カウンセリング

答えは自分の中にある。

カウンセリングは、人生相談のように「●●のときは××しましょう」というような「アドバイス」をもらえるもの…ではありません。

どんな人の悩みも、実は「答えは自分の中にある」のです。

カウンセリングでは、クライエント(来談者)が自分の心の奥底にある答えに、自分自身で気づいていくことを、カウンセラーがお手伝いするもの…とお考えください。

言葉にできない心の声をアートで表現する

でこぼこ研究会では、アート(絵やコラージュ)を使ったカウンセリングやワークを中心に、発達障害の心の問題に取り組んでいます。

会話やコミュニケーションが苦手な発達障害の人の場合、会話・言葉が中心になる一般のカウンセリングでは、効果が出にくいことが多々あります。そのことが心の問題を解決する大きな障壁になっていると言えるかもしれません。


アート・カウンセリング

クライエントが自分の気持ちを絵やコラージュで表現し、言葉にできない思いや感情を伝えることで、「伝えやすい」という安心感と「伝わるんだ」という自信が芽生え、それが前へ進む力になっていきます。

なによりも、絵を描きはじめると、ほとんどの人がいつの間にか作品作りに夢中になってしまうのです。そして、「ああ!楽しかったー!すっきりした!こんなの子どもの頃以来だなー」と笑顔を見せるのです。

これが、会話だけのカウンセリングにはない、アートを使ったカウンセリングの大きな効果なのです。

会話中心のカウンセリングがうまくかなかった方は、一度、アートを使ったカウンセリングを体験してみてください。

  • 料金 1回(90分) 5,000円(要予約)
    ※ 絵を描く時間(30分)+カウンセリング(60分)
  • 対象 中学生以上
  • お申込み 随時受付を行っております。まずはご相談ください。


※注意:イメージを膨らませる手法のため、統合失調症の方は、症状が悪化する可能性がありますので、受けていただくことができません。悪しからずご了承ください。


カウンセリング

絵を描くことが苦手な方のために、通常の会話によるカウンセリングも行っております。

  • 料金 1回(60分) 4,000円(要予約)
  • 対象 中学生以上
  • お申込み 随時受付を行っております。まずはご相談ください。